読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can't be satisfied…

カードゲーム、対戦ゲーム、アニメ、漫画などについて雑に書きます。 Twitter:@oga_828

ハースストーン闘技場初30戦雑感

僕はハースストーンを2016年の五月頃に始め、プレイ開始からもうすぐ一年が経とうとしている。

プレイモード(構築戦)は累積勝利数が3000勝程度になるぐらいにはプレイしてきた。

が、その反面、闘技場は一切やってこなかった。

なので今回のスタン・新弾カードの導入を機に闘技場を始めてみた次第。

(ついでにゴールドと魔素を稼げるぐらいに勝てれば美味いなと思ったのもある。)

以下、初めて闘技場を30戦プレイした記録と雑感。自分用メモの意味合いも多分にある。

 

 

ヒーローのピック

以前から闘技場ではローグとメイジが強いと聞いていたのでそれを中心にピック。

また、ウンゴロの追加により挑発ミニオンが安定して供給され、ヒーロパワーが活かせそうだと思いウォーロックがそれに続く。

その他のヒーローも使用感を確かめるために最低限一度はピックするようにした。

 

 

戦績 

 

f:id:oga828:20170418201853j:plain

1プレイでの最高戦績はローグの11-3。次点でウォーロックの9-3、ハンターの8-3が続く形になった。

初30戦で平均4.333勝。勝率に換算すれば6.19割(130-90)。

頻繁に1、2勝をやらかしているのでそこが改善出来ればグンと平均勝利数が上がりそう。

勝利数の是非はともかくとして、構築戦以上に安定して勝つことの難しさが身に染みた。

 

 

ヒーロー雑感

各ヒーローごとに雑感をば。

  • ウォリアー

 二度ピック。基本的に武器が戦斧と煤けている刀身しか取れないため武器不足。

更にヒーローパワーも盤面に影響を及ぼさないので序盤から展開できるように軽めのピックをしたいと思っても、アリーナ上で強くて軽めのミニオンがあまり存在していないギャグ。

一部を除いていつでも使えるAOEも無ければ盤面解決能力の高いスペルも無いので選択する理由が薄い。

ただ、余ったマナで撃たれたウンゴロ探検は強かった。(発見二枚でウンブラ+ブラッドフーフされた)

 

  • シャーマン

一度のみピック。

エレメンタル組が十分に取れているときは強そうだった(シャーマンを相手しているときにカリモスの下僕ループからのカリモス本体が出てきた)が、

自分が使った時にはエレメンタルシナジーAOEが取れず、オーバーロードの負債で動きが歪な構成になってしまった。

ヒーロー選択画面でどうしてもピックする必要性が生じたときにはエレメンタルの神ラグナロスに祈りを捧げる必要がありそう。(要約:二度とピックしたくない)

 

  • ローグ

今回の最高戦績11-3の立役者。やはりローグはアリーナにて最強。

ちなみに11-3時の構築はこれである。

f:id:oga828:20170418212441j:plain

f:id:oga828:20170418212445j:plain

12勝を懸けた最終戦はアドの地道な取り合いをしていた中でイセラがポンと出てきてゲームが壊れた。僕も壊れた。

ウンゴロではヴァイルスパインが強いのは当然として、幻覚も強い。

ただ、ヒーローパワー押すタイミングやトレードするしないの判断がシビアなヒーローで、まだ使いこなせていない感が否めなかった。

これから一番ピックすることになるヒーローなので練習していきたい。

 

ウンゴロではタリム、剣竜騎乗、恐竜化は強いが、軽くて強いパラディンミニオンがアリーナ上に存在してないお陰でマイナス気味。

バフがハマれば強いのは確か。

また、ストーンヒルの守護者の挑発ミニオン発見効果で、高頻度でティリオンやタリムが引けるので積極的に狙っていきたい。

シャーマン、ドルイドパラディンがヒーロー選択肢画面に並んだら消去法で取るかもしれない。

 

  • ハンター

思った以上に強かったヒーロー。

序盤から中盤に掛けてテンポを取ることができれば、手元から飛ぶ火力やヒーローパワーで押し切れた。

攻め全開のピックになる都合上、AOEを2,3回決められて涙を呑むことになる。

ウォーロック、ローグ相手にそれなりに強そうなので割とピックすることになりそう。

 

一度のみピック。が、何一つ記憶に残っていないため割愛。

恐らく二度とピックされない枠。

 

やっぱり強かったシリーズ。序盤の札もそこそこに、中盤以降挑発を安定して出せるので中盤~終盤に掛けてヒーローパワーを押してアドの暴力を仕掛けやすい。

負ける試合はローグやハンターにテンポを取られて押し切られる、メイジに盤面取られてそれを返した後にパイロブラスト含む火力を顔面に叩きつけられるというパターン。

序盤の札がそれなりに確保出来てればどのヒーローにも不利が付かなそう。

ローグに次いでピックすることになると思われる。

 

  • メイジ

ヒーロー選択画面でローグとウォーロックが映ってない時にメイジを選んでたとはいえ、あんまり選択画面に映らなかった。

エレメンタルシナジーがモリモリ取れた時は強いが、それ以外だとデッキ単位ではそこまで強くない印象。

ただ、メテオだけは本当に強い。これ一枚でゲームを壊すレベル。僕は1ゲーム中に3メテオ撃たれたことあります(半ギレ)。

ローグとウォーロックの次に取ることになりそう。ハンターとどっこいな評価。

 

  • プリースト

 狂気ポーションが強いので全力でピックする。更に序盤を凌げるミニオンが手に入れば言うことない。

新弾だとトーランのシェルレイザー、琥珀の中に眠るものが良い仕事をする。

ヒーローパワーを活かせるような展開に持ち込むことが出来れば良いが、適応等による猛毒持ちのミニオンのお陰で大抵そうはいかないので厳しさを感じる。

基本的にはアリーナではパラディンの上位互換的な存在だと考えているのでローグウォーロックメイジハンターが映っていなければピックするつもり。

 

 

まとめと展望

今まで闘技場をやってこなかっただけに、闘技場を30回分も20日程度の期間でやり続けたのはかなり楽しかった。

実際、構築戦では見られないカードが闘技場では存在権利を得て輝いているのはドラフトの醍醐味で良い。

先にも書いたが、安定して勝つのが非常に難しいように感じたので練習あるのみだと思う。

ヒーロー選択順はローグ、ウォーロック、メイジ、ハンター、プリースト、パラディン、シャーマン、ドルイドで考えているが、一応今後も全種ピックするようにはしていきたいところ。

 

まとめと展望と銘打ったが、一応闘技場を継続してやる都合上、目標的なものを掲げては置くことにする。

まず、短期的な目標としては、

  1. 月平均5勝越え
  2. 1ヒーローで12勝達成

そして、長期的な目標としては、

  1. 月平均6.5勝越え
  2. 全ヒーローで12勝達成

としておく。

 

闘技場のプレイ頻度は、モチベーションとリアルの都合の両方に依るところが大きいので何時までプレイを継続出来るかは分からないが楽しんでやっていきたい。

闘技場に関してはまた4月期が終わるときにひと月分のまとめ記事書くつもり。

それでは。